ツヤ出しだけを目的にしたフロアコーティング

img1-1

フローリングの強度を高める事だけが、フロアコーティングの効果の全てではありません。

年間を通しても使用する回数が少ない客間などの部屋には、ツヤ出しを目的にフロアコーティングを利用する事がおすすめです。



滅多に使わない部屋だからこそ、フローリングに傷が付いてしまう可能性も元々低いからこそ、ツヤ出しだけで十分だと感じられたという人も少なくありません。



アクリル系のフロアコーティングは、ツヤ出しを主な目的として利用されている事が多く、水や洗剤にも弱いといったデメリットがあります。しかし客間などはキッチンと違い、床が水で塗れてしまう心配も少ないですから、アクリル系を利用するのに向いている部屋だと言えるでしょう。

塗布してから1時間程度で乾いてくれるという、短時間で施工を終えられる手軽さでもアクリル系は評価されています。
価格が安い代わりに耐用年数は3年程度となっていますが、その耐用年数が過ぎてもツヤは保ち続けている事は珍しくありません。あくまでもツヤ出しだけを目的としているのであれば、3年から5年ごとに再び施工を受けるだけで十分な、アクリル系のフロアコーティングを選んでみましょう。

アクリル系を取り扱っている業者は日本にも多いので、業者ごとの施工にかかる費用の比較もしやすいです。
剥離作業も簡単に済ませられるために、違う素材を使ったコーティングを施したくなった時にも不便はしません。



試しにフローリングを綺麗にコーティングしてみようと考えている方々にもぴったりです。

身に付けよう

img2-1

フロアコーティングの種類の中でも、UVコーティングは最も丈夫なコーティング方法と言われています。耐用年数は30年程度と非常に長く、長持ちをさせたいフロアコーティングを希望する人には適した種類となります。...

more

意外な真実

img3-1

キッチンやリビングの床がフローリングになっている住宅は多いですが、長年使っていると劣化が目立ってくるでしょう。新築で入居した当時はピカピカだったフローリングも、キズが付いてしまったり表面の塗料が剥がれ落ちた状態になることがあります。...

more

生活の秘訣

img4-1

新しい住宅の殆どで室内の床材にはフローリングを活用している様子を見ることができます。現在では最も人気の高い床材として知られているように、フローリングの場合では、畳敷きやカーペット敷きの室内と比較した場合では、清潔感を感じることができます。...

more

生活をもっと知る

img5-1

エコカラットは壁材自体が呼吸をするという、画期的な素材と言われています。その効果は防湿、防臭、空気の清浄という非常に便利で快適なものです。...

more
top